銀行の住宅ローンの金利推移@山口

じぶん銀行の住宅ローン


じぶん銀行は、日本最大のメガバンクである三菱東京UFJ銀行と
「au」を運営している通信会社であるKDDIと共同出資してできたネット銀行、
つ まり、三菱東京UFJ銀行グループのネット銀行です。

 

じぶん銀行の住宅ローン

 

じぶん銀行のは魅力はやはり抜群に低い金利であり、現在では幅広い商品を提供する大手ネット銀行の一 角として急速にその存在感を示しています。

じぶん銀行住宅ローンの特徴は、万が一ガンと診断されたら住宅ローン残高が半分となる「がん保障特約(50%)」が無料で付帯されている点です。保証料の上乗せをすれば「がん100%保障団信」、「11疾病保障団信<生活習慣病団信>」を選ぶことも可能です。

ネット銀行の低金利と、無料付帯のがん保険という安心を両立させる住宅ローンです。じぶん銀行のホームページは、住宅ローンの内容についてとてもわかりやすくまとめていることも特徴です。

 

じぶん銀行 住宅ローンの金利

お借換えのケースについては、キャンペーン実施中です(下記参照)。
※1 2016年8月31日現在。2016年9月適用のお借入金利であり、毎月見直します。
別途借入金額の2.16%(税込)の事務手数料が発生します。
各種金利プランの詳細はこちら

%e3%81%98%e3%81%b6%e3%82%93%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%80%80%e9%87%91%e5%88%a9

 

%e3%81%98%e3%81%b6%e3%82%93%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%80%80%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e5%86%85%e5%ae%b9

 

借換えで家計の見直し

お借入金額2,000万円を20年間で返済した場合

%e5%80%9f%e3%82%8a%e6%8f%9b%e3%81%88%e3%81%a7%e3%81%8a%e5%be%97

※1 全期間引下げプラン・変動金利の利率(2016年8月31日現在。2016年9月適用)
【計算条件】お借入金額:2,000万円、返済期間:20年、元利均等返済・6ヶ月ごとの増額  返済利用なし、借入利率が期間中に変動しない場合
※所有権保存・所有権移転・既存担保権抹消などの登記費用、火災保険の保険料などの諸費  用は含まれておりません。
※上記はじぶん銀行ウェブサイトの住宅ローンシミュレーターを用いて算出した単純比較で  あり、実際の借換え事例を示すものではなく、また、実際の事例と若干計算結果が異なる  場合があります。

 

じぶん銀行 住宅ローン キャンペーン概要

期間

2016年8月1日(月)~9月30日(金)10月31日(月)

※上記期間中に住宅ローンをお借換えいただいたお客さまが対象となります。
※住宅ローンのお借入れに際して、所定の手続き・審査が行われます。

適用条件

期間中に、住宅ローンを1,000万円以上お借換えいただいたお客さま

特典内容

事務手数料から、現金2万円をキャッシュバックします。

※借入金額が1,000万円未満は、対象外となります。
※ミックスでお借入れの場合、借入金額を合算して1,000万円以上が、対象となります。
※ペアローンでお借入れの場合、ご契約者単位の借入金額が対象となります。

 

じぶん銀行 住宅ローン 注意事項

・金利は、お申込時ではなく実際にお借入れいただく日の金利が適用となります。
・金利タイプは、変動金利と固定金利特約の2種類があります。変動金利から固定金利特約への変更はできますが、固定金利特約期間中は、金利タイプの変更を行うことはできません。金利タイプの変更については、以下よりご確認ください。
金利タイプの変更
・金利タイプを組合わせてお借入れいただくことができるミックス(金利タイプ数2本)もご用意しています。お申込みの際にご決定いただきます。
ミックス
・金利プランは、当初期間引下げプランと全期間引下げプランの2種類があります。金利プランはお借入時にご決定いただきます。お借入後に金利プランを変更することはできません。
・金利情勢などにより、借入金利の見直しを行う場合があります。
・住宅ローンをお借入れいただく際に、必ず団体信用生命保険にご加入いただきます。加入プランによっては、上乗せ金利が設定されます。
団体信用生命保険
・お借入れに際して、じぶん銀行にて審査を行います。審査の結果によりご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了承ください。
・借入金額は500万円以上1億円以下、借入期間は1年以上35年以下となります。また、お借入れに際して借入金額の2.16%(税込)の事務手数料が発生します。ご契約中の各種手続きに伴い発生する手数料は以下をご確認ください。
手数料・諸費用

・借入対象の物件(土地・建物)に、じぶん銀行を第一順位とする抵当権を設定します。
・借入金利と返済額は、住宅ローンマイページでご確認いただけます。借入金利および返済額に変更がある場合には、返済予定明細にてご連絡します。将来、金利が上昇した場合、返済額が増加する場合があります。返済額の目安は、住宅ローンシミュレーションにて、いつでもご確認いただけます。
住宅ローンシミュレーション
・住宅ローンをお借入れになる前に、必ず商品詳細説明書などをご確認ください。
商品詳細説明書

 

≪変動金利について≫
・お借入後、年2回(4月1日、10月1日)の基準日に、借入金利の見直しを行います。4月1日基準日で決定する新借入金利は、同年6月の約定返済日の翌日から、10月1日基準日で決定する新借入金利は、同年12月の約定返済日の翌日から適用します。ただし、金融情勢などにより基準金利が大幅に変動した場合には、それ以外の日に見直すことがあります。
・お借入後、固定金利特約への変更のお申し出がない限り、借入期間中適用されます。
元利均等返済のご注意事項
・お借入後5回目の10月1日を基準日とする借入金利の見直しを行うまで返済額を一定のままとします。この期間中、借入金利に変更があった場合も返済額は一定のまま、その内訳である元金と利息の金額が各々変更となります以降5年ごとに返済額の見直しを行います(これを5年ルールといいます)。
・お借入後5回目の10月1日を基準とした見直しにて毎回の返済額を再計算しますが、 借入金利が上昇し返済額が増額となった場合でも、それまでの返済額の125%を超えることはありません(これを125%ルールといいます)。
元金均等返済のご注意事項
・返済額を「元金を均等割した金額」と「利息」の合計額になるように計算した返済方法のため、元金の減少や借入金利の変動に伴い返済額は都度変わります。

≪固定金利特約について≫
・固定金利特約は2年、3年、5年、10年、15年、20年、30年、35年からご選択いただきます。ご選択いただいた固定金利特約期間中に適用される借入金利は固定であり、かつ、返済額も変動しません。
・原則として、固定金利特約期間中は、別の金利タイプへ変更することはできません。
・固定金利特約期間終了後の変動金利適用期間中はいつでも固定金利特約へ変更いただけますが、返済日の原則10日前までにじぶん銀行へご連絡ください。
・固定金利特約期間終了時に、再度固定金利特約をご希望される場合は、現在の固定金利特約期間終了日の原則10日前までにじぶん銀行住宅ローンセンターへご連絡ください(住宅ローン残存期間を超える固定金利特約へ変更することはできません)。
・ 変更後の借入金利は、じぶん銀行所定の手続完了後に到来する返済日の翌日から適用されます。