銀行の住宅ローンの金利推移@山口

山口銀行の住宅ローン


株式会社山口銀行(The Yamaguchi Bank, Ltd.) は、
山口県下関市竹崎町に本店を置く地方銀行。通称「山銀」「やまぎん」。
山口県では最もポピュラーな地方銀行です。

金融持株会社の山口フィナンシャルグループ(YMFG)傘下で、
第百十国立銀行として創業し、戦時統制時、山口県内の銀行を
統合する形で設立されました。

 

山口銀行の概要

指定金融機関としては、山口県、下関市、長門市、山陽小野田市、宇部市、萩市、山口市、防府市、周南市、下松市、光市、柳井市、岩国市で指定を受けています。かつては単独で東京証券取引所・大阪証券取引所市場第1部に上場していましたが、2006年(平成18年)7月30日付で大証1部の上場を廃止し、さらに、同年10月にもみじ銀行を傘下に持つもみじホールディングスと経営統合を実施後、株式移転によりYMFGを新設したことで当銀行は非上場となっています。

 

山口銀行のATM

山口フィナンシャルグループ傘下のもみじ銀行・北九州銀行とはATM・CDの相互解放を実施しており、平日8:45 – 18:00の入出金手数料は無料となるほか、山口銀・もみじ銀相互店舗間のATMによる振込手数料を無料としています。なお、ATMによる通帳扱いは共通化されていません。

また、山口銀行は県下の各信用金庫(萩山口信用金庫・西中国信用金庫・東山口信用金庫)とのATM・CD相互無料提携(YSネットサービス)を行っており、平日日中の出金手数料を無料としている(ただし入金は不可)。

このほか、2004年(平成16年)7月9日よりコンビニATM最大手であるセブン銀行と[6]、2010年(平成22年)8月23日よりイーネットおよびローソン・エイティエム・ネットワークス (LANs) との提携サービスを提供開始。

2010年(平成22年)12月13日にはイオン銀行とのATM相互提携も開始しています(出金・残高照会の取扱いのみ)。

 

山口銀行の住宅ローン金利

住宅ローン金利:山口銀行と都市銀行の比較

%e5%9c%b0%e6%96%b9%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%81%ae%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3%e9%87%91%e5%88%a9%e6%af%94%e8%bc%831
※金利は最新の数値ではない可能性もありますので、ご利用に当たっては各金融機関公式サイトの金利情報も必ずご確認ください。

※保証料とは:住宅ローンを契約すると、ほとんどの店舗型金融機関では「保証料」という費用が発生します。これは金融機関の指定する保証会 社と借 主との間で「保証委託契約」を結び、金融機関への支払いが滞った場合に保証会社が代わりに返済するための契約費用になります。分かりやすく言うと保証会社=連帯保証人のようなものです。

※各金融機関の住宅ローンに関する最新の金利(金利推移)については、それぞれホームページで調べることができるのですが、ほとんどの銀行を網羅したサービスを提供している一般財団法人住宅金融普及協会 のサイトがあります。

 住宅ローンとは
 住宅ローン金利とは

 

山口銀行 住宅ローン 金利一覧

平成28年12月30日までに借入の場合、当初固定金利タイプの適用金利が、固定10年タイプで、年率1.15%(基準金利から年1.90%差引)、また、当初変動金利選択タイプの適用金利は年1.275%(基準金利2.475%から年1.20%の差引)となっています。
※金利は最新の数値ではない可能性もありますので、ご利用に当たっては各金融機関公式サイトの金利情報も必ずご確認ください。

%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%80%80%e9%87%91%e5%88%a9%e4%b8%80%e8%a6%a7

 

山口銀行の住宅ローンの特徴

借入期間が1年以上50年以内(50年ローン)

借入期間が1年以上50年以内と長期の借入ができるという特徴があります(段階金利型の場合は、10年超35年以内となります)。したがって、返済方法についても親子リレー返済が可能です。関西系の地方銀行には、この50年ローンを設定している銀行が比較的多くあります。

 

親子リレー返済とは

親子リレー返済は、住宅ローンなどで一定の要件のもと、同一のローン契約を親子(親孫)で連携して返済する方法をいいます。これは、ローンを申し込む際に、子や孫などを後継者(連帯債務者)とし、将来、高齢などにより申込者本人の返済が難しくなった時に、子や孫が残りのローン債務を引き継いで返済するという仕組みになっています。

⇒ 親子リレー返済とは(イオン銀行の住宅ローン)